読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新人社長賞いただきました

今日から、はてなの2015年度下半期が始まりました(弊社の上期は8月〜1月、下期は2月〜7月なのです)。

先週の金曜日は、半期の締めということで、京都オフィス近くのホテルに会場をかりて納会を行いました。全社員が一同に介し、第一部では、半期の振り返りとこれからの半期、そしてその先に向けたビジョンを共有しました。食事とお酒が入る第二部では、対外発表の数や技術ブログのブクマ数で評価されるCTO賞や、新人賞・敢闘賞・社長賞の三賞などの表彰がありました。

社長賞は、営業部の若手id:shota-mが受賞。名前を呼ばれた瞬間「やった!」とガッツポーズで喜んでくれました。

2/3 10:11 追記

新人社長賞いただきました - はてな2代目社長のブログ

正確に言うと「えええええっ!!!!!よっしゃあああああああああああああああ!!!!!!!!マジかよマジかよぉおおおおおお!!!!!!!!ヤバい、ヤバい、ヤバいいいって!!!!!いやマジ嬉しいわあああーマジかよおおー!!!!!」でした。

2015/02/02 19:36

※追記ここまで

f:id:chris4403:20150130194853j:plain

この他、新人賞2名に敢闘賞1名と1チームと、好業績のおかげでたくさんの受賞者を出すことができました。

通常、社長は表彰する側なのですが、id:onishiの計らいで、今回は特別に社員のみなさんから「新人社長賞」をいただきました。id:jkondoに賞状の文面を読み上げていただき、サプライズの表彰に不意をつかれて思わず涙ぐんでしまいました。思っていた以上にプレッシャーを感じていた半年だったので、ねぎらいの言葉が本当に嬉しかったです。

f:id:chris4403:20150130195606j:plain

納会の中では、自分自身の思いとして、「『技術』でイノベーションを起こせる会社」を目指していきたいと話しました。
はてなは「技術」にこだわって、「技術」でイノベーションを起こす会社だと思っています。社内外から常に刺激を受けつつ、10年後も戦える技術にこだわって、サービスを作っていきます。現在取り組んでいる「技術」の一端を、今週末に東京で開催される「Hatena Engineer Seminar #4」でご紹介予定ですので、お楽しみに。

外でエンジニアの方とお話すると「はてなで働くことに興味があるのだけど、技術レベルが高くないと難しそう」という理由で応募に二の足を踏んでいる方が多いなと感じます。もちろん、応募いただければだれでも通りますとは言えないのですが、必ずしもプログラミング能力だけで選考しているわけではありません。もちろん重要な要素のひとつとは考えますが、設計力だったり、エンジニアのチームをまとめるマネジメント力だったり、あるいはこれまでに培った経験だったりと、様々な観点で検討させていただいています。

今のはてなには、はてなブックマークはてなブログといったはてなユーザー向けのサービスの他に、任天堂さん(Miiverse)や集英社さん(ジャンプルーキー)といった業界のトッププレイヤーのサービス、そしてMackerelのような法人・エンジニア向けのサービスなど、様々な挑戦をする舞台があります。幸い、どの分野も好評いただいており、各職種積極採用中です。

もし、何か新しいことにチャレンジしてみたいという方がいらっしゃれば、ぜひご応募いただきたいと思っています。未来のはてなを一緒につくっていきましょう!

↓ご応募はこちらから。
キャリア採用 - 株式会社はてな