読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近の登壇いろいろ

5/31に開催されたAgile Japan 2016の中で『SIerから「はてな」へ/「エンジニア」から「社長」まで役割が変わる中で大切にしたこと・考えたこと』というタイトルで登壇してきました。


資料は講演の補足程度にというつもりで作っているので、資料だけ見てもよく分からないと思いますが、当日の資料はこちら(PDF)になります。

ブログで感想をいくつかいただきました。ありがとうございます。


登壇のお声がけいただいた知人(スタッフ)からは、「アジャイルは関係なくてもいいですよ」と言われていたので、完全に油断していましたが、当日のプログラムを見るとみなさん「アジャイル」とタイトルに入れてらっしゃって、だいぶ焦りました。Agile Japanというイベントなので、当たり前といえば当たり前ですね。油断、慢心、大敵ですね。

登壇後、Mackerelユーザーの方にお声がけいただき、感想もいただけて嬉しかったです。また、高校のひとつ下の後輩の方にも声をかけていただきました。新しい繋がりに感謝です。

繋がりといえば、先週の土曜日(6/11)に、京都大学で毎年開催されている超交流会でも登壇してきました。

超交流会というのは、なんとも説明が難しいイベントなのですが、id:jkondoが的確に表現されていたので引用いたします。

超交流会というのはちょっと変わったイベントで、元々は情報学科の同窓会だったのですが、「人が集まらないので、誰でも参加できるイベントにしちゃえ」ということで、情報学科と関係なく誰でも参加できるイベントになった、という、なんというか、「そんな無茶な!」、と感じつつ、その無茶さになにかちょっと興味を惹かれてしまうイベントです。実際、そうやって興味を惹かれた面白い人が、学科とか大学とか関係なしに、毎年集まってきます。

超交流会2016に参加しました(午前の部) - Otachi gonna change your world

実は3年連続の登壇になりまして、今年は「ベンチャーと育児を両立させよう!~何とかなるモンです~」というセッションに呼んでいただきました。株式会社のぞみの藤田さんをモデレーターに、外れにくいピアスキャッチを提供している株式会社クリスメラの菊永さん、新生児の訪問撮影サービス「BABYBOOTH」を提供している株式会社コビトの井上さんと一緒に、働くことと育児の両立についてや、家事・育児で工夫していることなどについてざっくばらんにお話させていただきました。
出展ブースと同じフロアで若干声が聞き取りにくいような場所での登壇でしたが、例年以上に聞いていただける方がいらっしゃり、中にはメモを取られている方もいて、仕事と育児というのが今みなさんの関心があるキーワードなのだなと実感しました。

これから先の登壇予定ですが、7/8(金)にグランフロント大阪のナレッジキャピタルで開催されるET / IoT総合技術展にて、「動き始めたIoT!どう攻める?エキスパートと徹底討論!」というセッションにパネリストとして登壇いたします。日新システムズの前川さんをモデレーターに、ブリリアントサービスの杉本さん、ソラコムの玉川さんとIoTについてのお話です。

この他、まだお話できないものもいくつかございます。もしイベント会場等で見かけた際は、お気軽にお声がけください。